レビトラ バイエル (Bayer)純正品

レビトラ純正品はバイエルが開発したED治療薬として2番目に承認されました。6-8時間の持続するといわれています

レビトラは8時間くらい頑張りたいあなたにお勧めです 食事やアルコールの影響も受けにくいです中折れ勃起不全を改善してくれます

 

 

レビトラ純正品はバイエルが開発したED治療薬として2番目に承認されました。

 

有効成分:バルデナフィル塩酸塩水和物

 

●メーカー バイエル (Bayer)
●納品目安 国際書留便 7-10日
●発送国 シンガポール
●商品名はサプリメントと記載されます

 

使用期限:外箱に表示
(使用期間:3 年)

 

室温保存

 

レビトラの価格
4粒  9500
8粒  15000
12粒 23000
16粒 28500
20粒 36900
24粒 43900
28粒 49500

 

レビトラ20mg格安通販の輸入代行 注文はこちらからお願いします

 

 

レビトラの通販ならお任せ下さい


レビトラの添付文章 患者向医薬品ガイド

販売名 レビトラ粒5mg レビトラ粒10mg レビトラ粒20mg
一般名 バルデナフィル塩酸塩水和物 Vardenafil
含有量 5mg 10mg 20mg

 

レビトラの効果

・この薬は、勃起不全治療剤と呼ばれるグループに属する薬です。

 

・この薬は、陰茎海綿体平滑筋を弛緩させ、海綿体洞への血液量を増加させることによって、陰茎を勃起、維持させます。
・次の病気の人に処方されます。
勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)

 

・この薬は、勃起不全や他の病気を診断するために過去にかかった病気の調査や検査を行い、
治療が必要と判断された人に限り、医師の判断により処方されます。

 

・この薬には、性行為感染症を防ぐ効果はありません。
・この薬は、自己判断して使用を中止したり量を加減したりすると本来の効果が得られないことがあります。
指示どおりに飲むことが重要です。

 

レビトラの使用方法

販売名 レビトラ粒5mg レビトラ粒10mg レビトラ粒20mg
一回量 2粒 1粒 1粒
飲む回数

1日1回

※ 器質性または混合型ぼっ起不全の人で、10mg を飲んでも十分な効果が得られず、
忍容性が良好(副作用があらわれているとしても、十分耐えられる程度で、
レビトラ粒による治療の継続が可能)と判断された場合には、20mg を飲むように指示されることがあります。

 

・高齢(65歳以上)の人、肝臓に中等度の障害のある人が初めて飲む場合は、5mgから開始されます。
1回の最高量は10mgです。

 

・マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン等)を使用している人は、レビトラ粒5mgを飲みます。
1回の最高量は5mgです。

 

・α遮断薬(テラゾシン、タムスロシン等)を使用している人が初めて飲む場合は、
α遮断薬の治療によって状態が安定していることを確かめた上で、レビトラ粒5mgから開始されます。
なお、α遮断薬とレビトラ粒を使用する間隔を空けるよう指示されることがあります。

 

・この薬は性行為の約1時間前に飲みます。

 

・1日1回だけ使用し、次の使用まで24時間以上あけてください。

 

レビトラの形状と色

販売名 レビトラ粒 5mg レビトラ粒 10mg レビトラ粒 20mg
形状

 

レビトラ正規品の形状は円でまるくてオレンジ色です

直径 6.0mg 7.0mg 8.0mg
厚さ 2.7~3.1mm 3.0~3.4mm 3.3~3.7mm
淡黄赤色

成分  バルデナフィル塩酸塩水和物

 

●レビトラをどのように飲むか?
コップ1杯程度の水またはぬるま湯で飲んでください。

 

●多く使用した時(過量使用時)の対応
副作用(一過性の背部痛、筋肉痛、視覚異常など)があらわれる頻度が高くなり、重い副作用になることがあります。
いくつかの症状が同じような時期にあらわれた場合は、すぐに受診してください。

 

●この薬の保管方法は?
・直射日光を避け、室温(1~30℃)で保存してください。
・子供の手の届かない所に保管してください。

 

●薬が残ってしまったら?
・絶対に他の人に渡してはいけません。
・余った場合は、処分の方法について薬局や医療機関に相談してください。

 

レビトラを使用中に気を付けること

・勃起が4時間以上続く可能性があり、6時間以上勃起が続いた場合、
処置が遅れると勃起機能が失われることがあります。勃起が4時間以上続いたら、ただちに受診してください。

 

・この薬は、催淫剤または性欲増進剤ではありません。

 

・めまいや視覚障害(色が変化して見えるなど)があらわれることがあります。
高所作業、自動車の運転等危険を伴う機械の操作をする場合には注意してください。

 

・他の医師を受診する場合や、薬局などで他の薬を購入する場合は
必ずこの薬を飲んでいることを医師または薬剤師に伝えてください。

 

 

レビトラを使用する前に確認すること

○この薬とニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなどの硝酸剤等を併用した場合、
過度に血圧が低下することがあります。

 

○心筋梗塞などの重篤な副作用が報告されています。
患者およびご家族の方は、【この薬を使う前に、確認すべきことは?】、【この薬の使い方は?】
【この薬の使用中に気をつけなければならないことは?】に書かれていることに特に注意してください。
また、医師から渡される「パンフレット」も参照してください。

 

○次の人は、この薬を使用することはできません。

 

・過去にレビトラ粒に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人

 

・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなどの硝酸剤等を使用している人

 

・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人

 

・先天性のQT延長のある人、抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)を使用している人

 

・最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人

 

・肝臓に重い障害がある人

 

・血液透析が必要な腎臓に障害のある人、低血圧の人、治療を受けていない高血圧の人、不安定狭心症の人

 

・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、ダルナビル等)を使用している人

 

・抗真菌薬(イトラコナゾール等)を使用している人

 

・網膜色素変性症の人

 

○次の人は、慎重に使う必要があります。使用する前に医師または薬剤師に告げてください。
・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人

 

・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人

 

・PDE5阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人

 

・出血性疾患または消化性潰瘍のある人

 

・高齢(65歳以上)の人

 

・肝臓に中等度の障害のある人

 

○この薬には併用してはいけない薬[硝酸剤およびNO供与剤
(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)、抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)、抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、ダルナビル等)、抗真菌薬(イトラコナゾール等)]や、併用を注意すべき薬があります。
他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

レビトラの関連ページ

購入の流れ

注文の流れ 処方箋不要 送料無料 100%お届け保証いたします